ホーム 教会案内  沿革概要 年間行事 今月の予定 礼拝記録 会堂の写真 行事の写真
 熊取教会のできごと(2019年8、9月)  

  2019年

 8月18日() 木曜日に台風十号が中国地方を通り抜けたため、こちらにも雨があり、少ししのぎやすくなりました。いつの間にか、つくつくぼ
    うしが鳴き始めました。熊蝉や油蝉の鳴き声はずいぶん弱くなりました。こうして季節が少しづつ移ってゆきます。


 8月25日() 今朝は随分涼しくなりました。ひぐらしの声に気づかないまま、八月が終わりそうです。明日から西の畑のみかんの木の伐採と整地
    工事を始めます、と工事担当の方から連絡がありました。昨年の台風で北側の林がまばらになりましたが、こんどは西側の緑がなくなります。
    周囲の景色が次第に変わってきます。


 8月26日()〜9月1日(日)西側の畑の工事が始まりました。まず、丈高く伸びていた雑草がブルドーザーで薙ぎとられました。次の日、雨の中
    ミカンの木と柿の木が切り倒されました。ミカンも柿も実が膨らんでいましたが、木が幹から切り倒され薙集められる内にもぎ離され、水たま
    りに浮かんで雨に打たれていました。翌日、今度は切り株が根から掘り起こされ、枝や葉と一緒にどこかに運ばれてゆきました。そのあと、整
    地がされ、広々とした広場になりました。広場だけ見れば、きれいになったと思いますが、それまでの荒々しい作業を見た者にとっては、少し
    寂しく感じられます。こうして、眺めが変わってゆきます。


 9月8日(日)先週前半は比較的涼しい過ごしやすい天気でしたが、週末から暑さがぶり返しました。関東を狙っている台風の接近と関係があるのかも
    しれません。秋が来たと、ほっとしていた体が、暑さのぶり返しに驚いて、音を上げています。西側の造成地は一応の工事は終わったようで、
    悪臭も埃も随分少なくなりました。 夜にはだんじり練習の太鼓の音があちらこちらから聞こえてくるようになりました。


 9月15日() 先週金曜日に教会会堂の玄関脇に植えられていた月桂樹が根こそぎ取り去られました。会堂南側の庭に駐車できるようにするためです。
    これまでは、隣地の車庫の一部の空き地を日曜日の午前中のみ、ということでお借りしていましたが、持ち主が変わり、宅地に変える工事が始
    まりました。駐車スペースをできるだけ自前で確保する必要から、月桂樹と、庭に残っていたオリーブの木のひこばえも、根元から取り払われ
    ました。