ホーム 教会案内  沿革概要 年間行事 今月の予定 礼拝記録 会堂の写真 行事の写真
 熊取教会のできごと(2018年12月〜2019年1月)  

 2018年

  1216() クリスマス礼拝まであと一週間。キャンドル・サービスのプログラムを準備しました。ここ数年、キャンドル・サービス
   には旧讃美歌集のクリスマス讃美歌を用いています。今年初めて歌うものが2曲(讃美歌
100104)あり、礼拝後に練習を行いまし
   た。あわせて、「きよしこの夜」の合唱を練習しました。

 1223() クリスマス礼拝に、日ごろご都合のつかない方がご出席にくださいました。感謝です。暖かい日で、暖房が礼拝の終わり
   には暑いくらいになりました。礼拝後、窓と扉を開いて外気をとりいれ、祝会は暖房を切りました。料理担当予定表に記入の料理の
   品数が少ないのではないか、とご婦人方が皆心配され、各自追加を準備してくださったため、結果的に有り余る品数に。一同驚きま
   した。食べてありあまったものを、各自弁当として持ち帰りました。皆さまのお働き、心から感謝です。

 1230() 2108年最後の主日礼拝でした。寒波が来ており、全国的に冷え込んだようです。石油ストーブを8時前に点火しました。
   予熱を二時間半ほどして、やっと暖房が効きました。寒さの厳しい地方や豪雪地帯の教会生活は、本当に大変だろうとお察しします。
   
O姉が入院なさったとのことで心配をしておりましたが、持ち直した、とお聞きし少し安心しました。今はインフルエンザが流行ってい
   るので、病院のお見舞いは原則禁止されている由です。先日ひいた風邪がほとんど治ったので、お見舞いをしたいと思っておりましたが、
   残念です。

 2019年

 16() 2019年最初の主日礼拝でした。風もなく、好天に恵まれた一日となりました。礼拝後、N姉のぜんざいとK姉の芋羊羹で、
   新年茶話会をもちました。おいしいものをいただくとき、みんなニコニコ本当に仲良しです(普段も仲良しです)。心の奥まで
   温められたあと、クリスマスの飾りを片づけたり、クリスマスツリーを外したり、長老たちは長老会を始めたり。
2019年の歩みが始
   まりました。どうか平和な一年でありますように。

 113() 明け方の薄曇りが、礼拝の始まる頃にはおだやかな陽射しになり、暖かくなりました。礼拝が終ったとき玄関横のオキザリス
   が満開になっていました。花は朝夕固く閉じ、曇りや雨のとき開花しません。日差しのセンサーのような花です。今年は、境内のあち
   こちに咲く水仙がまばらです。花いっぱいになる春が待ち遠しく思われます。

 120() 久しぶりの雨の朝となりました。空気に湿気が与えられてインフルエンザの流行が少しは下火になるかも、と思います。
   駅伝の
TV中継が見逃せないT姉は礼拝が終わるとすぐ帰って行かれました。年明けは各地で駅伝が続くのでご多忙の由。楽しそうで、
   見ていてうれしいです。茶話会の後、お別れする頃には雨が上がりました。