ホーム 教会案内  沿革概要 年間行事 今月の予定 礼拝記録 会堂の写真 行事の写真
 熊取教会のできごと(2019年2、3月)  

  2019年

 217() 今日、M姉が高校合格の報告に、兄妹で来てくれました。またO女学院のU姉も出席。礼拝に若い方が三人出席されま
   した。そのうえ、教会が初めて、という姉妹もおいでくださり、感謝でした。茶話会では、先週頂いた珍しいジャム(大根ジャム!)
   をクラッカーに塗っていただきました。 パンだと聖餐式のようで畏れ多いのでクラッカーを使用。 一口たべて「??!」、「切干
   大根のような味」、「良く煮た大根のよう」、「レシピが欲しいね」などなど、皆で珍しがって、楽しくいただきました。クラッカー
   は味が濃いので、ジャムの味を見るには適切でなかったかも。ちなみに、ジャムの産地は上越市。白峰山菜加工組合の「雪太郎の初恋
   物語」という商品でした。 ググってみると、大根ジャムはそれなりに知られているようで、「
NHKらいふ|料理」にレシピがありま
   した。

 224() 今日も穏やかな朝となりました。三月下旬並みの暖かさとのこと。寒さを忘れてしまいそうです。会堂の南の庭は、水仙の花
   盛りです。最近、会堂北側の庭に車を停めておくと、屋根に鳥からの落下物が付着するようになりました。昨秋の台風21号で、北側
   隣接地の雑木林の木々がすっかりなくなり、鳥の止まれる木が会堂横のくぬぎだけになったためのようです。しかし、今朝午前中停め
   ておいた車の屋根の付着物の、異常な量には圧倒されました。どうやら馴染みの山鳩夫婦だけでなく、渡り鳥たちが旅の途中で休憩し
   ていったからだと思われます。季節が廻ってゆきます。

 33() 礼拝の途中から工事の物音がはじまりました。先日来、南を通る外環状道路と教会との間にある細長い建物の屋根の修理が続
   いています。昨年の台風21号で破損した建物です。あれからほぼ半年になりますが、町内にはまだ青いシートで覆われた建物が散在
   しています。21号の風速は、瞬間最大風速58.1mだった由。猛烈なものでした。/ 今日の茶話会には、先週
N兄が持って来て
   くださった「おかき」を皆で頂きました。そういえば今日はお雛様の日。お雛様には「おかき」が似合います。(「あられ」かな?)

 310() 境内の南西角にまとめて植えたスズラン水仙が一昨日から開き始めました。この季節が気に入っていますが、明日は東日本
   大震災記念日であり、大きな傷を抱えておられる方々のことを思うと、心が痛みます。 どうか上よりの癒しと力づけがあたえられ
   ますように。名取市閖上地区の、両親を
亡くされたこどもたちのことを祈り続けています。復興と癒しに働いておられる方々に知恵と
   力を増し加えてくださいますように。レントが始まりました。主のご受難をこころ深く覚えることができますように。

  317() 間もなく春分というのに、今朝は時折通り雨のぱらつく、風の寒い朝となりました。その中をそれぞれに集まってこられ、
   共に礼拝を守ることができて、感謝です。K姉が、最近のご多忙の中を出席されたこともまた感謝でした。礼拝に出席できることは決
   して当然のことではないと、改めて気づきます。諸々の恵みに囲まれて初めて礼拝出席が叶う、ということを心して、諸準備を整えた
   いと思います。