ホーム 教会案内  沿革概要 年間行事 今月の予定 礼拝記録 会堂の写真 行事の写真
 熊取教会のできごと(2019年10, 11月)  

 2019年

 10月13日(日)台風19号が中部地方から東北地方へと列島を縦断し、各地に甚大な被害が発生しています。被災された方々がどうか一日も早く
    復旧できますように。泉州各地は、連休をかけて祭りが行われる予定の所が多かったようですが、土曜日の予定は強風のため中止となりました。
    強風といえば昨秋の21号台風を思い出します。あの折には瞬間最大風速は50メートルを超え、会堂の屋根や壁が壊れ、近隣地区は
4日間停電
    しました。パソコンと冷蔵庫が使えない状態が続き、疲れました。

 10月20日() 会堂南側を駐車場にするため、泣く泣く月桂樹やオリーブを抜き、花の鉢を撤去しておいたところ、柔らかい土の残った広場が、
    先日来、野良猫の恰好のトイレになったようです。再々利用の跡があり、朝ごとに確認が必要となりました。金木犀の馥郁たる香りに混じって、
    妙な匂いがするのはどうにも・・・。かねてより植木屋さんが砂利を敷いて下さる約束でしたので、前倒しにお願いし、昨日ダンプ2杯分を入
    れて頂きました。新しいトイレに喜んでいた野良には申し訳ないことですが、どうか以前使っていたトイレで、と願っています。

 10月27日(日)西側の畑が造成されて二月近くになります。土ばかりの造成地に周辺から草が生え始めました。気が付くと、叢から数本黄花コス
    モスが伸びて、花をつけています。この花は造成前、畑の周りに毎年自生し、シーズンには密生して咲き、見事でした。今年も、数は少ないけ
    れど、咲いてくれました。慰められています。

 11月3日(日)どんぐりの実が落ち始めました。北隣地の雑木林のどんぐりの木からぽつんぽつんと実が落ちてきます。夜も屋根に落ちる音が聞こ
    え、唱歌「里の秋」の歌詞のような風情ある秋の宵です。

 11月10日(日)東京神学大学 大学院生の濱田美惠子神学生が来て下さいました。ご卒業の準備にご多忙な中、遠方の地に来て下さり、感謝です。
    「恐れを信仰に」の説教題の連絡を受けた時から、頭の中に「
Amazing Grace」のメロディーが繰り返し響き続けておりましたが、説教で
    作詞者ジョン・ニュートンの物語を教えていただき、深い感動に打たれました。
礼拝の後、皆で一緒にお昼を頂き、暫く歓談の時を持ち
    ました。主の驚くべき恵みを感じながら、御導きに私共の歩みを委ねたいと思います。


 11月17日() 礼拝後、教会修養会を、昨年同様、貝塚市営リゾート施設「ほの字の里」(小学校廃校跡地)で行いました。途中、山間に紅葉が
    鮮やかに色づいていました。 昼定食は昨年通りだったのですが、質・味とも昨年より好評でした。食事のあと、研修室に移動し、自分たち
    で机を小さく
ロの字形 に並べなおし、なるべく互いに離れないように座りました。いつもながら、お茶とお菓子があると、みんなとても
    仲良しです。今年は牧師交代の時期を迎えており、各人それぞれ自由に思いを語り合いました。主の御導きに深い驚きを禁じ得ません。
    皆夫々の感謝と喜びを語りあい 聞きあううちに時が過ぎ、二時間があっという間でした。